24Option

2012年09月29日

ポケモンタイピング

既にいろんな所で紹介されていますが、ニンテンドーDS用ソフト、バトル&ゲット ポケモンタイピングDS
というソフトに付属のワイヤレスキーボードが、iPhoneでも使えます。

このキーボード、意外にも結構使いやすいんです。
最初は単に子供がタイピングの練習できればいいかな?位にしか考えていなかったのですが、
いざ使ってみると、タッチも悪くありませんし反応等に関しても全く問題がないです。
iPhoneから長文を打つ機会はそんなにないかも知れませんが、出張や出先である程度の文章
を打たなくてはいけなくなった時などは、かなり重宝すると思います。

設定も簡単で、iPhoneの「設定」→「一般」→「Bluetooth」をON。
ニンテンドーのワイヤレスキーボードのFnを押しながら電源スイッチをON。
これで、iPhoneに「Nintendo Wireless Keyboard」として検出されます。
image-20120929212612.png

あとは、画面の指示通り認証用のキーを入力して完了。
接続されると↓のようになります。
image-20120929212626.png

変換等も問題なく行う事ができます。
image-20120929212635.png
image-20120929212641.png

私は少し前に、Amazonで2,400円程度の時に「シロ」を購入しましたが、現在は更にお安くなっていました。。
9/29(土)21:49現在、1,896円でした。
単なるBluetoothワイヤレスキーボードとして考えても、相当お得ではないでしょうか?

posted by DB150 at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MEGU 2

以前、ご紹介したアプリのMEGUですが、
しばらくお世話などをしていたら、進化しました。
image-20120929005640.png

最初は青いひよこのようだったのですが
image-20120929010244.png

色も変わり、ピンクの子犬のようになりました。

他のMEGUと遊んだりも出来たり、中々楽しめるアプリです。

posted by DB150 at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

カメラ

カメラはずっと、コンデジを使って来たのですが、妻からの要望もありデジタル一眼を
検討していました。
ただ、私も妻もカメラに関しては全くの素人レベルなので、手に余るデジタル一眼は
使いこなせないのでは?普段使いには少々大きく重いのでは?という印象でした。

ところが最近はミラーレス一眼がかなり種類も増えており、こちらは軽量かつコンパクト
という事で、ミラーレス一眼を購入しました。

購入したのは価格もこなれていた、Panasonicの「LUMIX GF3」というものです。
かなりコンパクトで、妻でも全く問題なく使えました。
単焦点のレンズと標準ズーム(14-42mm)が付属しており、普段使いに関しては不満もなく、
コンデジとの画質の差に驚く毎日でした。

しかし、小学生の息子の運動会を控え、近くに寄ることが出来ない運動会の場合は、表情を
捉える事が厳しい。
そこで、パナソニックのズームレンズを検討していたのですが、レンズ単体で購入しようと
するとお財布に優しくない事が判明。。
オークションなどを物色する日々が続いたものの、良い物件には巡り会えませんでした…

交換レンズについて、色々調べているとマイクロフォーサーズ規格のものなら、殆ど同じ
操作ができる事を知り、他のメーカー含め物色する事にしました。
探している内に、オリンパスのPENに付属しているレンズでお安い物件を見つけ、相性や機能的
な部分もそれほど問題がなさそうだった為、購入しました。

早速、試してみた所、これまでのズームよりかなり寄れるようになりました。
当然ですが、その分狭い視野で追う事になるので、かなり練習が必要になるでしょうが。。
これで、撮影に関しては何とかなりそうです。

と、ここまで書いておきながらアレですが、私は当日もその翌日も仕事なんです。
それもあって、せめてレンズくらいは買っておかねば、という事情もあるんですが…

こちらが、GF3の本来の組み合わせです。
IMGP3059.png

そしてこちらが、今回入手したオリンパスのレンズと組み合わせたもの。
IMGP3057.png

だいぶ印象が違いますね。

オリンパスのレンズにはついてませんが、レンズキャップの紛失防止の為、このようなものを
付けています。
IMGP3068.png

これは、ブラックピクセルさんが出している、レンズキャップホルダーというものです。
レンズキャップには両面テープで貼り付け、レンズ本体には薄くて丈夫なゴム?シリコン?の
ようなバンドで止めているだけです。
IMGP3063.png

至ってシンプルですが、これがなかなかいいんですよね。
キャップ外してそのままぶら下げておけばいいし、まず無くしません。
アルミ製でシンプルですし、カラーも豊富なので女性でも違和感ないと思います。

私は持ってませんが、ブラックピクセルさんのC-Loopという回転ストラップマウントも非常に
気になっています。
お値段がそこそこするので、購入には至っていませんが、ストラップが絡まるなどなくなり、
とても使いやすそうです。


posted by DB150 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする